ボルダリングウォール製作【壁張り 前編】

夢にまで見たプライベートウォール、完成まであと少し!


過去の記事はコチラ↓
①ボルダリングウォール制作 【基礎単管偏】
②ボルダリングウォール製作 【垂木偏】
③ボルダリングウォール製作【コンパネ編】

とうとう壁の取り付けです!

まず一番不安だった天井部分を友達と協力して取り付けました。コンパネ横に対して垂木を3本使いました。コーススレッドは45mmのものを15cm間隔で打ちました。ホールドを付けて試しにぶら下がりましたがビクともしません!予想以上の強度!


どんどんビス打ちしていきます。ちょうどコンパネ縦2枚分の幅に設計しました。ここで注意しなければいけないのが、コンパネとコンパネが繋がる部分に下地をあてて止める作業です。ピタっと平らにするために必要とのこと。ビス間隔は天板同様に15cm間隔です。
  
写真は幼馴染でクライミング仲間でもある親友の伸ちゃん!協力ありがとう!

傾斜の寸法にコンパネをカット。ここも強度が不安だったのですが垂木三本で十分でした。コンパネの上から垂木位置がわかるようにケガいてはビス打ち、ケガいてはビス打ちの繰り返し。


完成目前で興奮していたのか、二人で夢中になって作り続けて気が付いたら4時間たっていましたw

こうみると結構な高さ、というか結構なサイズの壁ですね。いや本当に苦労しました。

とうとう片側の壁が完成!!!完全手作りとは思えないクオリティに大興奮!早速ホールドをいくつか付けてテストクライミング!いい感じです(^-^)



現在工事が済んでいるのはここまで。階段裏を利用した傾斜のきついところに壁を付ければ全行程終了です!
ワクワクが押し寄せてくるー(^ω^)

Comments 2

コウタ55">

コウタ55

Re: おもち

我ながらクオリティ高須(^o^)丿

夏までに目標としているルーフの特訓も可能です!ただやっぱりホールドが足りないんだよねーちょこちょこ買いくわえてより良いものにしたいね!もうクライミングにどっぷりですわ(^o^)

2013-03-20 (Wed) 09:18 | EDIT | コウタ55さん">REPLY |   

おもち

え・・・業者さんですか?wwwww

もはや手作りとかのレベルを通り越してますけどww

なるほど、これで天井を乗り越える特訓を自宅でいくらでも可能と。
これならレベルアップも早いでしょうな^^

2013-03-19 (Tue) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply