クライミング、ボルダリングに激ハマりのお父さんブログ!そのほか曲作りや子育てなど書きたいことをだらだら書いてます。
朝7時に豊科で友達と待ち合わせて、そこから一時間そこらで行ける岩場、千曲市にあります冠着山(通称姨捨山)のボコダキ岩(坊抱岩)へ行ってきました。
松本市から一番近い&絶景が楽しめる穴場スポット。11月はいろいろ忙しいので、今シーズン最後の外岩になると思います。

しかしながら天気はいまいち。岩場までの山道も、もちろん岩場も完全に雲の中でした。寒かった。数メートル先がもう真っ白で見えない中でクライミングしてきました!

まずアップがてらに挑んだのが
「湯の街旅情」5.8 レッドポイント

本当なら終了点から長野市、千曲市、坂城町、上田市まで見渡せる絶景が待っているんですが、5メートル先すらよく見えないw
終了点がリング二つなので結び替え。一緒に行った友達は始めての結び替えでちょっとハラハラするもフラッシュ。

続いて「あやつり人形」5.10a トップアウト
少し霧が晴れて下界が見渡せるようになったが、相変わらず寒くて寒くて、手の感覚が無くなり休み休みトップアウト。

「オー・ルージュ」5.10a トップアウト
いわくつきのオー・ルージュもなんとかトップアウトしました。ヌンチャク回収に2回登るはめにw2回目はRP決めようと挑んだものの、1テンションしてしまいました。うーん情けない。

かなり霧が晴れてきましたが日は出ることなく相変わらず寒かったけど、徐々に体は動くようになってきました。少し下に下がり、
「カサブランカ」5.10a レッドポイント

人気ルートですがスタートホールドと終了点手前のホールドがグラついており持てず、ちょっとグレード高くなった気がします。

最後に挑んだのが今回初めて触る「アッサーⅠ」5.10a トップアウト

かなりオーバーハングしてて正直言って難しかったです。
腕の疲労もあり各駅停車でなんとかトップアウト。次回の宿題にします。


2時ごろまでほぼ休み無く登り続けて、最後に絶景を二人で拝んで下山。最初から最後までクライマーは来ませんでした!ボコダキ貸切だぜ!この時期は寒いからみんな南の岩場に行くのかな?

今回2人だったので登ってる写真がほとんど撮れませんでしたが、↑の写真はお気に入りですw
今シーズン最後にとても充実した時間をすごせました。成果はアレでしたが、やっぱりクライミング楽しい!
ご一緒したEさんありがとうございました!また春先にボコダキしようぜ!

FC2blog テーマ:クライミング - ジャンル:スポーツ

【2016/10/27 16:46】 | クライミング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック